検見川浜 稲毛海岸の歯医者で口コミ多数|峯デンタルクリニック

スタッフブログ

足のイボ2

2017.07.23

足のイボ1

2017.07.23

こんにちは、関東地方は梅雨が明けたということですが、今年って梅雨あったの?みたいな感じじゃないですか?笑水不足とかならないかしらと少し心配なのは私だけでしょうか・・・以外と大丈夫なんですかね、原発も一部しか動いてない割に電気不足はどっかにいっちゃいましたよねヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

で今日は足のイボの話です。私実は2年前くらいから足の裏のイボに悩まされておりまして、ずっと病院に通っておりました。で少しもしやと思ったことがありましたので、ご報告します。足のイボの治療ですが、最初に通っていた病院の先生はとてもあたりも優しく、優しい感じの良い先生でした。

初めて訪れた時の診断はいわゆる魚の目と言うよりはウィルス製のイボとのことでした。

見立てとしては、液体窒素という、ドライアイスのようなもので、イボを焼いて少しずつウィルスを殺していくとのことでした、重症度によりますが、気長に1年2年がかりで焼き続けるしかありませんとのことでした。私は職業柄ドクターがどのような知識、技術、人間性なのかを一般の患者さんよりは感じ取れるような気がしてます。笑

とても良い先生だと思いました。その後、治療を続け1年くらいたちました。なかなか治らないけど、最初に治療期間は聞いておりましたので、そういうものなのかと思って、通っておりました。液体窒素の治療は10分程度で済みますし、痛みもそこまで痛くはないです。たまに痛い時もありましたが、ほとんどは痛まないし、治療自体は早く終わるし、先生は優しいし、良いと思ってました。

しかし、前々から気になることがあったのです、初めて2、3回目だったでしょうか、先生がポツリと麻酔して、レーザーなんかで切り取ることをする場合もあるんですよね、保険外ですし、必ずしも良いかどうかはどうかわかりませんが・・・と小さな声でおっしゃったような。あとは私は歯科医師ですので、基本外科医です。(これはちなみに日本でいうと違和感を持たれてしまうと思いますが、海外ではdoctor of dental surgery 通称DDSというのが歯医者さんの正式名称のようですし。医学的には歯科治療はそのほとんどが外科行為です。)

なので麻酔して切り取った方が早いんじゃないかな?と感じていました。それをヒントに、保険外でイボの治療を行っていらっしゃる先生を探してみることにしました。

そうしたところ、いくつかの病院が見つかりました。その中には、液体窒素の治療に対して、否定的なことを書かれてあるものもありました。そのいくつかの中で早速、自分が良さそうかなと感じた病院の予約を取って治療に伺いました。

今回の診断もウィルス製のイボとのことでした。しかし違う点は、前医の見立て通り、麻酔して切り取り、残りのウィルスはレーザーで焼くとのこと。保険が効かないことです。

保険の治療費と比べてしまうと少しお高いのですが、費用としては決して高いというようなものではありませんでした。(この辺は歯科医師なので、経営的観点、キャピタルコスト、人件費、光熱費など考えた上で)

しかも歯科医師としての立場から見ると理にかなっていると思ったので、治療をお願いすることとしました。その日のうちに治療してくださり、麻酔の注射は一瞬激痛でしたが(泣)歯が痛い時の麻酔こんな感じなのかなと思いながら・・・(急患などで歯がまさに痛い時は麻酔が効きづらいこともあります)

そのあとは麻酔が効いているので全く痛みなく、治療してもらいました。さらにイボをとって見せてくださいました。これも私の立場だと、納得!!!歯医者も抜いた歯とか見せますから、たまに嫌がられますが( ;∀;)こんな大きいんだから、やっぱ麻酔必要だよね・・・と

その後は痛み出ると言われていたのですが、思ったより痛みはなく、今経過を追っています(´∀`*)

 

 

木島

 

 

 

 

 

 

 

 

東京の勉強会2

2017.07.19

引き続き、英語論文のお勉強です。

 

インプラントの話なのですが、どんどん発展していってます。セカンドオピニオンでいらっしゃる患者様には残念なインプラント治療がなされていることも多く、悲しくなることもあります。まだまだ他の治療に比べたら新しい治療ですので、よく勉強して、可能な限り良い治療を提供したいと気が引き締まります。

今までの問題点を踏まえ、それをどうやって解決するか世界中で研究がされているんです。全ては治療を受ける患者様のために、またもちろん提供する我々共に幸せになれるといいですね。

 

さらに、次のお話はインプラント周囲の歯茎のお話でした。盛りだくさんです。

勉強になります。

木島

東京の勉強会

2017.07.19

昨日は一部地域でヒョウが降ったようですね、外国では良く見る映像でしたが、日本でも起こるんですね・・・

今日は診療を早めにあがらせていただき、2ヶ月に一回の東京の勉強会に参加しています。

この患者様はなんと酔っ払いに殴られて、歯が折れてしまったようです。怖い世の中ですね・・・

矯正治療と歯周外科を駆使して回復するというケースのようです。

刺激を受けますね、私のお付き合いのある先生方はみなさんとても、キレイな仕事をされます。

治療を早めに切り上げさせていただいたのでしっかり勉強いたします。

 

木島

 

 

 

 

宿題(英語論文を翻訳まとめ中)

2017.07.18

こんにちは、連休はどのように過ごさましたたか?私は、参加している勉強会の宿題で英語論文の翻訳まとめをやっていました。

最近はSNSで触れることも増え、また臨床(治療)を世界基準でやっていこうと考えれば考えるほど、英語が必要だと痛感させられます。

本当、世界を見ると歯科医師たちも英語が話せなくて困っているのは日本人だけな気がします・・・

 

勉強はすれどもなかなか上達する気配のない、英語ですが、そろそろ本気でやらないといけないかと思う今日この頃です。

我々は仕事の終わりも遅く、歯科の勉強もあるためなかなか時間がないと甘えが出てしまいます。

ライザップなどのパーソナルトレーナーが世間では流行っていますが、英語のパーソナルトレーナーをつけようかと本気で悩んでいます。

 

英語得意な方いらっしゃいましたら、ご助言いただけると嬉しいです。

木島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ

このページを見た人がもっともよく見るページ

  • 診療コンセプト
  • クリニックについて
  • 診療内容
  • 診療相談
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス