検見川浜 稲毛海岸の歯医者で口コミ多数|峯デンタルクリニック

スタッフブログ

衛生士も勉強してます。DHコース参加

2016.09.27

こんにちは、夏も終わり、またお洋服をなにを着たら良いのか、悩む時期に入りましたね。

ショーツはそろそろ、違和感が出てきますし、パンツも冬仕様だと重たく見えますよね、薄めの生地の

パンツで丈が短め、シューズも軽快にと言ったとこでしょうか?

パンツと靴がとても好きな私ですが、欲しいもの買っていたら、きりがないので悩みます・・・

さて、そんなことはさておき、我々は日々チームで仕事に取り組むため、歯科医師のみが頑張って勉強してもそれがスタッフ、歯科衛生士や患者様、歯科技工士に伝わらなければ意味がありません。

特に歯科衛生士は歯科医師とともに治療を行うバディのようなものです。

彼女たち、最近は彼らもいますが、がどのような仕事をするか、どのくらい貢献してくれるかで、我々のストレスは全く変わってきます。

当院では、治療の流れ、その患者様の状況の説明、もちろん歯ブラシ指導やセルフケアの方法などを説明してもらっったり、歯石の除去、お子様のフッ素塗布、ホワイトニングなどたくさんの仕事をしてもらっています。

我々のサポート的な説明などの仕事はとても重要ですが、もちろん歯科衛生士の一番の腕の見せ所が、

歯石の除去や口腔内環境の整備です。

我々だけでなく、歯科衛生士もセミナーに行って、先輩衛生士さんたちから学ぶ必要があります。

今回は徹底的に歯をきれいにして、歯周病の予防に貢献するテクニックのセミナーに参加してもらっています。

1回目の今回は、衛生士さんにとってとても大事なスケーラという歯石除去と歯の表面のお掃除をする道具のお手入れの仕方の勉強のようです。スケーラーは大工さんでいうところのカンナであったり、寿司職人の包丁のようなものです。どのように研ぐか、どのようにお手入れするかで全く仕事の精度は変わってくるんでしょうね。

私もこの道具の使い方は過去に習ったのですが、すっかり忘れてしまったので、教えてもらおうと思います。

スタッフブログ一覧へ

このページを見た人がもっともよく見るページ

  • 診療コンセプト
  • クリニックについて
  • 診療内容
  • 診療相談
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス