検見川浜 稲毛海岸の歯医者で口コミ多数|峯デンタルクリニック

スタッフブログ

矯正治療、歯並びは一般人も命

2017.04.19

こんにちは、皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近は本当に春、秋がありませんね、この前まで冬はいつまで続くのかというほど、

冬日があったと思ったら、夏日に急に変化してますよね、いつもブログで書いていますが、そのうち、スプリングコートや、薄手のレザージャケットは本当一部のファッショニスタだけのアイテムになりそうですね・・・w

皆様にご紹介すると、良いかなと思った記事がありましたのでシェアさせてください。

フランスでの矯正のお話です。リンクは下からお願いいたします。

必要なものには国家レベルで対応するようにしていただけると幸いですね。

子供は親を選べませんし、大人は自己責任の部分が少なからずあると思われますが、子供は、違います。

ドイツなどでは、かかりつけ歯科医に年に何回かの検診の際に、スタンプのようなものを押してもらい、しっかりと検診を受けていることの証明をするそうです。(現地で住んでいた経験はありませんので、あくまで伺った話ですが)

なぜかというと、しっかり検診などの予防の意識があって疾患になっている人と、自分がただ不摂生のうえ放置し、疾患にかかる人では、責任の度合いが違うとの考え方で、支払う患者負担の費用が変化するそうです。

もちろん検診を受けている人の方が、負担が少なくなります。
健康寿命を握っているのも歯科疾患だと言われる、昨今、歯科医療を見直さないと、高齢化も伴って、医科の医療費がさらに拡大されると言われています。

わが国も本気で歯科医療の価値を見直す時期に来ているのではないでしょうか?
もちろん、それを提供する歯科医師側のモラル、倫理、姿勢もです。

パリで気づいたこと(矯正について)

スタッフブログ一覧へ

このページを見た人がもっともよく見るページ

  • 診療コンセプト
  • クリニックについて
  • 診療内容
  • 診療相談
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス