検見川浜 稲毛海岸の歯医者で口コミ多数|峯デンタルクリニック

スタッフブログ

歯周病は怖い?予防医学の入口を担う歯科医療の役割

2011.05.19

こんにちは。

院長の木島です。

先日、地域新聞であるオニオン新聞の取材を受けましたので、

投稿記事と同じものを掲載いたします。歯周病の怖いお話です。(笑)

昨今、ますます歯科という医療の重要性が見直されてきています。

歯周病分野のおいては、口腔内の慢性炎症である歯周病が直接、間接に全身に影響を与えるペリオドンタルメディスンについて聞かれるようになりました。

癌、新型インフルエンザなどの呼吸器系感染症、心臓血管疾患、肥満、糖尿病との関係など多くの生活習慣病や感染症が口腔環境に関わってきていることが分かってきました。

例えば、アメリカ癌学会などでも歯の喪失や歯周病がさまざまな癌に関与しているという研究結果を出しています。

つまり、医科の分野でも関心が高まりつつあり、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病の発生をさかのぼると、栄養摂取に関わる咀嚼や咬合機能、そして重要な口腔内細菌の影響にたどり着く(メタボリックドミノ)と言われているそうです。

予防医学、構造医学としての歯科の役割が認識されつつあることを示す事項であると考えられます。

しかし、歯周病は静かなる病気と表現されることもある病気で痛みなどの症状は通常はほとんどなく本人が自覚していない場合が多いのが現状です。

(歯茎から血が出る、咬みにくい、歯が揺れているなどを感じたら要注意です。)

当院では歯周病治療を歯科治療、予防医学の基礎と考え失われた口腔の健康を取り戻し、豊かな生活を送っていただくために、あなたを全面的にサポート致します。

検診や歯周病を初めインプラント、根管治療などの相談もお気軽にご相談ください。

千葉市美浜区磯辺の歯科医院 医療法人社団 峯友会 峯デンタルクリニック

インプラント・歯周病・審美・根管治療の専門的治療を行う歯科医院です。

スタッフブログ一覧へ

このページを見た人がもっともよく見るページ

  • 診療コンセプト
  • クリニックについて
  • 診療内容
  • 診療相談
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス