検見川浜 稲毛海岸の歯医者で口コミ多数|峯デンタルクリニック

スタッフブログ

根管治療のためのトレーニングキット

2016.10.01

こんばんは、当然ですが、私たちはプロの歯科医師です。

我々は、内科や精神科などの診断やカウンセリングを中心とする分野と違って外科です。

英語で歯科医のことをDentistというのはご存知だと思いますが、Doctor of dental surgeryと呼ぶのは業界人以外でまずご存知ないかと思います!

そう歯科医師は外科医なんです。

昔のドラマ『白い巨塔』の中で財前教授が研修医の柳原君に言うセリフの一つを思い出します。

「柳原君、外科医は腕だけだよ、理論武装して、能書きたれても意味はない、腕が悪ければ患者は死ぬ」

(詳細は違うかもですが、このようなニュアンスのことを言っていました)

これが若いころ刺さったのを覚えています。

外科医は腕、しかもプロ、ということはサッカー、野球、柔道、ボクシングなんでもいいのですが、スポーツ選手と一緒で日々新しい技術を身につけるため、勉強だけでなくトレーニングも必要なんです。

根管治療は現在良いキットが出ているためかなり実際に近い練習が可能です。昔はカメラのフィルムケースに釘を刺して歯を固定したりして練習していたのですが、今はおしゃれなトレーニングキットがイタリアから出たので、購入しました!

青色がアズーロ(イタリア語で青)でイタリアっぽくて、かわいいです。写真の歯が刺さってる青いのがそうです。

新しい材料や機材を患者さんでいきなり試すわけにはいきませんからね、どんなにベテランになっても、日々練習です。

しかし、今回買った根管治療用のトレーニングキットですが、Style italiano Endodontics の Riccardo Tonini先生が考案したそうです。でも、イタリア人はいちいちかっこいぃですね!

詳細は下記URLからどうぞ!!!

僕もかっこよく臨床をやりたいです。

木島

endodontic-training

スタッフブログ一覧へ

このページを見た人がもっともよく見るページ

  • 診療コンセプト
  • クリニックについて
  • 診療内容
  • 診療相談
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス