検見川浜 稲毛海岸の歯医者で口コミ多数|峯デンタルクリニック

スタッフブログ

インプラント治療は歯周病治療、欠損補綴の方法論の一つ・・・

2011.06.12

こんにちは。

今回はインプラント治療の位置づけについてお話します。

歯科関連のことをインターネットでみると、われわれ歯科関係者も少し驚くくらいインプラントのことがとりあげられているように思います。

昨今、わたしどものところにも、「インプラントはいくらで行っていますか?すぐ終わるインプラントはありますか?」

との問い合わせをいただくことがあります。

しかし、この質問の内容を聞くと、特に歯周病を専門的に扱う歯科医師であれば、おそらく心配になるでしょう。

それは、この問い合わせをいただいた患者様ははたして、正しくインプラント治療をご理解されているのだろうか?ということです。

インプラント治療はそれ自体の治療技術はもちろんですが、そこにいたるまでの治療計画、前段階での治療がとても大事です。

世間の一部広告には患者様の誤解を生んでしまうのでは?という広告も少なくはありません。

まずは歯周病の診査、治療、現在の状態にいたってしまった原因の特定、患者様への丁寧な説明などが行われて初めて行える治療であると考えております。

下図は歯周病治療の流れを示す図です。通常、このような流れにそって説明、治療を行っていきます。

最も大事なことはインプラント治療は治療のひとつの方法であって、歯お守ることより優先されることでは決してありません。

インプラント治療を選択された患者様の一人でも多くの人が笑顔になっていただけることを願っております。

   

   

      

千葉市美浜区磯辺の歯科医院 医療法人社団 峯友会 峯デンタルクリニック

インプラント・歯周病・審美・根管治療の専門的治療を行う歯科医院です。

                                                       

スタッフブログ一覧へ

このページを見た人がもっともよく見るページ

  • 診療コンセプト
  • クリニックについて
  • 診療内容
  • 診療相談
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス