検見川浜 稲毛海岸の歯医者で口コミ多数|峯デンタルクリニック

スタッフブログ

インプラント治療の正しいとらえ方・・・

2011.11.01

こんにちは。

今回は保存治療とインプラントについてお話いたします。

先日いらした患者様ですが、その方のお話では根管治療で治癒するのは難しいので歯を抜いてインプラントをしましょうと説明を受け、本当に歯の保存が難しいのか疑問であったとのことでセカンドオピニオンにいらしたようでした。

見させていただくと触れられていない状態でその診断を受けたようでした。

もちろん、CTなどで診断し、治療せずとも抜歯である場合はありますが、根管治療をしてから判断しても遅くはないように感じられました。

まず初めに①通常の根管治療、それで難しい場合は②特殊な根管治療、その後は③部分的に抜歯をするなど、それらの方法が治療期間、費用、予後(長持ち度合)でインプラントよりも劣ると判断された場合はもちろんインプラントの選択も正しいということになります。

しかし、今回のケースは現時点では多くの選択肢を残している状態のように診断されました。

インプラント治療は奥歯に使用される時に最大に効果を発揮し、

①残っている歯の保護

②無駄に歯を削らずに済むこと

③単独で咬みあわせの力に耐えうる

④清掃しやすい

⑤義歯のように着脱する必要がなくなる。

⑥見た目に美しい

⑦固いものでも天然歯に近く咀嚼できる

など多くの利点があります。しかし、欠点もいくつかありますし、どの場面でどのように使用するかが誤ってしまうと効果を最大限発揮することはできないばかりか、患者様を不幸にしてしまうこともあります。

担当の先生によく相談をしてください。

よく理解をし、治療を受けていただければ、インプラントはあなたにとってとても有意義な治療になると考えます。

千葉市美浜区磯辺の歯科医院 医療法人社団 峯友会 峯デンタルクリニック

インプラント・歯周病・審美・根管治療の専門的治療を行う歯科医院です

スタッフブログ一覧へ

このページを見た人がもっともよく見るページ

  • 診療コンセプト
  • クリニックについて
  • 診療内容
  • 診療相談
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス