検見川浜 稲毛海岸の歯医者で口コミ多数|峯デンタルクリニック

Case_#4

根管ホワイトニング

神経をとった歯を白くするホワイトニング

昨今、患者様のニーズはますます高まっています。

今までは、痛みが取り除かれればそれで良いとされていた治療も、
審美的配慮なしには受け入れられなくなりつつあります。

本ケースのように根管治療後に歯の色調不良を引き起こすことは以前良く見られた、典型的なケース
のひとつであると言えるでしょう。

以前は根管治療と審美的背景の関わりを考慮しないことも多かったと言えます。
しかし前歯部においては特に配慮が必要であると考えるのは、現在は自然な考え方に
なって来ています。

従来、金属の土台を使用することによる金属イオンの溶出で起こる歯茎や歯の着色、
神経を取る治療時の不適切な薬剤使用、術式により審美不良に陥ってしまっていました。
現在では、このようなことに配慮した治療を行うこと、もしくは本ケースのようにリカバリーを行うことが
可能となってきました。

お気軽にご相談下さい。

昔に根の治療をした歯が黒くて歯茎まで黒く見えてしまうため、笑う時など気になってしまうとのことでした。このような方は意外に多いのではないでしょうか。

歯の中に歯を白くする薬を入れます。
一度、根の治療(神経を取る治療)をしてある歯の場合はこの方法が効果的です。
一般的なホワイトニングではきれいに仕上げることは難しいです。

すっかり目立たなくなり、自然に笑顔が作れるようになったそうです。
わずかな変化ですが、客観的に見ると、人に与える印象が大きく変化したことがお分かりいただけると思います。

ページTOPへ

このページを見た人がもっともよく見るページ

  • 診療内容
  • 交通アクセス
  • クリニックについて
  • 診療相談
  • 保険外診療のご案内
  • お問い合わせ